ダッフルコートを着こなす

今日はちょっとファッションの話も。 最近、ダッフルコートはやっていますよね。 ダッフルコートというとどうしても若い人のもの、学生のもの?なんて思っちゃいますよね。 私も実際高校生のとき制服のコートはダッフルでしたから・・・なんとなくそんなイメージがあるんです。 でも、選ぶ色や形によっては、そしてヘアスタイルやメイクによっても大人ガーリーに着こなすことができちゃうんです。 まず、今年選ぶならショート丈か、ロング丈のどちらかを選びましょう。ショート丈は普段のスカートがミモレ丈などのロングが多いという人にオススメです。ミモレ丈のスカートとのバランスがとてもいいですね。 一方、ロング丈は普段のファッションでパンツスタイルが多い、背が高い、ヒールを履く機会が多い、という人にはオススメです。 いずれも、大人っぽく見せるためには白やベージュがいいですね。 濃い色のダッフルしか持っていない~という人は白のパンツと合わせると大人っぽく見えます。 メイクもいつもよりもちょっと大人っぽい感じにしたほうがいいですね。どうしてもカジュアルになりがちなダッフルコートなので、アイラインは割としっかりと、カラコンもクールなカラーを取り入れて。かっこよく仕上げたいですね。

イルミネーションに映える

普段からメイクにこっていると、出かける場所、いわゆるTPO別にメイクを考えたくなったりしちゃうんです。ダメです。完全にオタクですね。 これからの時期、イルミネーションを見に行く機会って絶対増えるじゃないですか? 私も、だってもう雑誌やCMとかでやってて、行きたくなっちゃうんですよね。 もし、もしも、初めてのデートがイルミネーションを見に行くとかだった場合、絶対NGなメイクがあるんです。 それが、囲み目メイク。 イルミネーションは白やオレンジなどの明るい色よりもむしろ冬っぽいブルー、ピンク、クリスマスっぽい赤やグリーンなどの色が多いですね。 ブルーのライトが顔に当たったとき、囲み目メイクをしているとものすごく怖い顔になってしまいます。それはもう、ホラーみたいな・・・。 目ヂカラをバッチリ保ちたいと思っても、アイラインは囲まないように、あくまでも細く、上まぶただけに入れるようにしてください。 使いたいアイシャドウはキラキラ系。ラメやパールが入ったアイシャドウを使うと光にあたってキラキラ見えます。 コンタクトレンズやカラコンを入れても瞳がキラキラするので潤んだ瞳になれてオススメですよ。 イルミネーションを見に行くときはこんなメイクで行ってみてはいかがでしょうか。

白ニットが無敵

ニットの季節になりました。最近はやたらと白ニットを買ってしまいます。 この間なんて、ハイネックの白ニットを買ったのに、また同じようなハイネックの白ニットを買ってしまい・・・凹んでいるところです。 でも、ハイゲージとローゲージの違いがあるし、ビミョーに色もアイボリーとホワイト位の差はあるのでそのまま着ようかな・・・と考え中。 そんな感じで、やたら白ニットを買っている私ですが、白ニットってやっぱり女の子をかわいく、そして清楚に見せてくれますよね。 白は膨張色なので着るとちょっとだけいつもよりもぽっちゃり見えるかもしれないけど、そこはほかのアイテムで抑えたり、メイクやヘアスタイルを工夫してかわいくなっちゃいましょう。 白と合わせるなら湿いろと言われるはっきりした色がおすすめですね。今はオールホワイトコーデも流行っているけど、締め色としてバッグにキレイ色を持ってきたりして、どこか視線を外すところを作るといいですね。 ヘアスタイルはすっきりとまとめ髪やポニーテールがおすすめ。 私は白ニットのときは黒やベージュ、グレーよりも色の強いもの。グリーンやロイヤルブルー、ショッキングピンクなどの色を合わせるのが好きです。 メイクもそれに合わせて同じ色のアイシャドウやカラコンを使うとかわいいですよ。

赤を取り入れて

もうすぐクリスマスということもあって、街はクリスマス一色ですね。 なんか、最近年々クリスマスの準備するの早くなる気がするのは私だけでしょうか?ハロウィンが終わるともうお店はクリスマスの仕様になっていますよね。 楽しいイベント気分が早まるのはうれしいことだけど・・・おもしろいですね。 11月って特にイベントもないから、11月の末になるともうすでにクリスマスパーティーしちゃうっていう人もいるのかな?と思います。 クリスマスパーティーにはぜひ、赤を取り入れてほしいな、と思うんです。 というのも、男性はなんだか赤に無意識に惹かれてしまうというデータもあるんだとか。 赤なんて好きじゃない、と口で言っている人でも本能で赤って求めてしまうらしいですよ。 赤は毎日取り入れることをおすすめします。 赤は魔除けの効果もあるから女性にもいいんですよね。 私は最近リップとチークは赤を使っているんです。黒や白のモノトーンコーデに赤を少し取り入れるとすごく素敵ですよね。 モノトーンコーデに手袋として赤を取り入れたらすごくかっこいい大人の女性って感じになります。 カラコンは黒でデカ目を意識するといいですね。 ちょっと大人の女になってクリスマスパーティーに出かけてみてはいかがでしょうか。

韓国コスメが欲しい

今ハマっているのが韓国コスメ。といっても、今だけじゃなくて結構前からかな。最近すごく好きで、ちょこちょこと買い足しています。 まず、韓国コスメは質がいいですね。質がいい上にリーズナブルなのがありがたい。 高級ブランドのアイシャドウをひとつ買う値段で3つは買えてしまう。ちょっといいのでも2000円くらいでアイシャドウのパレットが買えるからすごくありがたいんです。 リップやアイシャドウの色の綺麗さ、そして充実度もすごいですね。 発色がいいリップ、アイシャドウがたくさんあってしかも安いからいろんな種類が試せてうれしいです。 パッケージもかわいくてテンション上がるんです。 カラコンとかも種類が豊富で日本にはないようなデザインもたくさんあるからついつい買っちゃうんだよね。安いし・・・。なんといってもこの安いというところが本当に魅力。 安いからたくさん買える、安くていいものがたくさん買えるっていうのが女は弱いんだよね~。 やっぱり女心を分かっている韓国のコスメはこれからも大注目ですよね。 スキンケアでも私は韓国コスメのパックを使っています。 安い上に質がいい。はちみつ入りのものとグリーンティー成分が入ったパックを使っているけどどちらもすごくいい。グリーンティの方は鎮静させたいとき、はちみつの方は保湿したいとき、と使い分けているよ。

つけすぎてもつけなさすぎても・・・

この間、友達カップルと私と彼とでご飯に行ったときのこと。 友達の彼氏が彼女の顔を見て、「なんかほっぺが赤すぎない?なんかおかめみたいだよ」と私たちの前で言って、彼女がとても傷ついて、というか嫌な顔をしていたんだけど、彼はおもしろがってか何回もそのことを言っていて、最後は「しつこいよ」と怒っていました。 う~ん。確かにそのときチークが濃いなぁとは思いました。でもわざわざそれを人前で言うことじゃないし、とは思うけど、チークって難しいな~って改めて思いましたね。 だって、私が見る限り、そんなに濃いとも思えなかったし、かわいいほんのりとしたほほの色だなって感じだったから。 男の人から見ると、そのちょっとした差が気になるのかもしれないですよね。 かといってチークもつけないとぼんやりしてしまうし、つける量ってほんとうに難しいかも。 カラコンもですよね。つけないと顔の印象がかなり違ってくるけど、大きすぎるサイズのものをつけているとすごく怖くなっちゃうし。 変化に気づいてくれる彼氏はいいかもしれないけど、人前で言われるのはちょっと嫌だなって思いました。 言われないためにも、やっぱりきちんと第三者的な目でチェックしたほうがいいのかな?

目尻だけアイライン

今、雑誌とかで取り上げられている色っぽい、フェロモンアイに仕上げるコツとして、目尻アイラインというのが注目されていますね。 いわゆる、アイラインを目尻だけに引く方法です。 え~アイラインはきちんとひかないと目が強調されないじゃん。と思いがちだけど、それは間違いですよ。 せっかく二重で幅もあるのにガッツリアイラインひいてしまったらモッタイナイ。 目尻だけ引いておけば、目は強調されるのにしっかり二重幅が残るから外国人のような目に、なれないことも、ない?(ヾノ・∀・`)ナイナイ さて、目尻アイラインに使うのはやっぱりブラウンのペンシルがおすすめ。アイシャドウをベージュやブラウンにすれば馴染みもいい上にしっかりデカ目にしてくれます。 カラーアイライナーを使うなら断然赤、ボルドーやバーガンディーといった深みのある赤はとても女性の目もとをセクシーに見せてくれます。 カラコンはブラウンか黒をチョイス。赤に合わせるならヘーゼルやグリーンでもおすすめですね。 印象的な目もとを目指すなら、たまには目尻だけアイラインもいいかも。 もちろん毎日じゃ飽きちゃうから、たまには囲み目メイクやガッツリアイラインを楽しむのもいいけど、ふとしたときにちょっとメイクを薄くすると変化に気づいてくれる男子もいるかも??

韓国人男性の肌

私は韓国人の男友達がいるんですけど、何人かいて、みんなとっても肌がきれいなんです。 男性なのに、なんていうか木目が細かい肌をしていて、透き通るようで、吹き出物とかもたまには出来ているみたいだけど、ひいきめに見ても私より綺麗な肌していると思う・・・。 ケアをしているのか?と聞いたところ、やっぱり丁寧なケアをしているんですね。 彼らは一般的な韓国人男性だと思うんですけど、それでも日本の男性よりもケアはしていると思います。 いま、日本でもかなり美容に詳しいというか、きちんとケアしている男性増えてきたみたいだけど、それの比じゃないですね。 美しい肌はやっぱり魅力的だと思います。 汚い肌の男性よりもはるかに清潔感があり、自己管理がきちんとされているな、きっと家も綺麗なんだろうな?とか考えて、紳士な方だろうとイメージしますよね。 女性も同じことです。きちんと身なりを整えることは絶対に大事なこと。 やっぱりさすが韓国は美容大国だけのことはありますよね。 カラコンの種類といい、メイク用品の充実といい、素敵な国だなと改めて感じます。 綺麗な男性がいる国は、やっぱり素敵だ~ってこれは個人の意見なんですけどね。 そういう綺麗な男性を見ると、こちらも負けちゃいられないなと思ってしまうんですよね。

かっこいい女になる

30代くらいになったら、かっこいい女になりたいなと思っている私です。 なんとなく甘いだけじゃつまらないし、かと言って色気がないかっこよさじゃなくて、色っぽくてかっこいい、大人の女性っていうのかな?そんな感じになりたいですね。 イメージとしては、吉瀬美智子さんみたいな? 女から見てもかっこよくて憧れだけど、男からも色気があって人気があるという感じになりたいんです。 女性ウケも男性ウケもいいっていう人はなかなかいないというか難しいことだけど、やっぱり憧れますよね。 男性から変な目で見られるというのではなくて、一目置かれる存在になる、自分を安売りしないっていうのかな?断るところは断るみたいなことって結構大事ですよね。 メイクもそうです。なんか男性に媚びる、モテるメイクよりも、自分がしたいかっこいいんだけどナチュラルなメイクっていうのも憧れます。 憧れているからって全く同じにする、っていうのは違いますよね。だって顔立ちだって全然違うし、肌の色も違えば似合う色も違ってくるんだから、自分に似合う大人かっこいい女性になれるメイクを研究していかないといけないなって思いますね。 大人になってもカラコンだけは絶対に必須アイテムだから、大人にも違和感なくつけられるカラコンをいろいろとチェックしてみたいな。

アートアイメイク

いろんなアイメイクの画像とか、記事とか調べていて、ふと目に入ったのがアートアイメイク。 上まぶたのところにアートを施してあるのとか、目の周り全体にアートしているのとか、とにかく綺麗で、芸術ですね。 器用な人っているんだな~って思っちゃいます。 アイラインを利用して絵を書いてあるものや、目を閉じたときに作品になるように考えられているものまで、本当に素敵です。 アートアイメイクで調べてみるとたくさん出てくるので探してみて欲しいです。 アイメイクの参考にはならないかもしれないけど、見ているだけで楽しいですよ。 使えるものとかも結構あって、私がやりたいな~って思ったのはアイラインの上に沿ってラインストーンを並べるものです。 目頭のところには小さめのラインストーンを置いて、どんどん目尻に行くに従って大粒のラインストーンにしていくとすごく綺麗です。 結婚式とか、パーティーとかに使えそうなメイクかな?と思いました。 カラコンとかで色のコーディネートをしても楽しいですね。 ほかにも押し花を貼り付けてあるのとかもあってすごく綺麗で、これも結婚式に良さそうだな~って思いました。 メイクって奥が深いんですね。いろいろと見てみるとおもしろいことが発見できて楽しいですよ。